youtube 認証 SMS

Youtubeのチャンネル作成時に電話認証(SMS認証)をしたいのですが、携帯や固定の電話番号がすでに認証済みで使えないときの対策。

「google 認証 SMS」で検索

最初はSIMフリーのスマホでSMSありのデータプランの安いやつに契約して認証とか、Skype番号の取得をしようかと思ったのですが、、費用もかかるし他の方法を調べてみました。(2016/05/03 Skype番号はだめという書き込みを見ました。)

050 plus でいけるという書き込みもありましたが、youtubeの認証画面に「050—-」をいれてもこれじゃだめっていわれました。

「youtube 認証 SMS」で検索

で、最終的に認証に成功したのが「textPlus」という携帯アプリ。

海外の電話番号を取得して、SMS認証ができる無料アプリです。
textPlus

以下のサイトを参考にして、電話番号を取得、「の自動音声メッセージで受け取る」で認証番号の取得に成功しました。
うちのはiphone6s plusです。
SMSで受け取るのほうも今度試してみます。

2016/05/03
携帯を修理交換したので再度textplusをインストールして電話番号を取得しようとしたのですが、「Oop!」と言われ取得することができませんでした。
ので、契約していないアンドロイドのスマホからwifiでtextplusをインストールして試したら、こちらでは取得に成功しました。
登録メールは、***@gmail.comでやりました。

その後、iphone 6s plusに取得できたIDでログインしたら、取得済の電話番号が表示されました。
取得のみなんらかのエラーでできなかったようです。

2017/03/19
今日現在、textplusでの電話認証できています。
iphone7 Plus でやってます。

SMS認証のためだけに、日本の携帯電話番号を取得する

2017/04/03

トーンモバイルのServersMan SIM LTEというサービスを使えば、SMS認証ができる携帯の電話番号が使えるようになります。

プランは、「ServersMan SIM LTE(Docomo nano SIM) SMSオプション付」で、初期費用は3000円で、現在の月額料金は660円です。

内訳
ServersMan SIM LTE(月額) 504円
ServersMan SIM LTE(ユニバーサルサービス料) 2円
SMSオプション(月額) 154円

うちで使っているスマホは、iPhone6s Plus(AUのSIMフリー)とXPERIA SO-02Eです。
動作確認済み端末

SIMサイズは、標準SIM、micro SIM、nano SIMの3種類に対応。

これで契約した電話番号で、YoutubeのSMS認証を2回行った後、「SIMサイズ変更・SMSオプション」(手数料900円)を利用すると、新しいSIMが届いた時に電話番号も変わるので、再度認証ができるようになるという段取りです。

費用はいりますが、日本の電話番号を利用しての認証は、この方法が一番安いかもです。

この方法は、以下のサイトで情報を仕入れました。
ありがとうございます。↓↓↓

SMS認証用の携帯電話番号を量産して「SMS認証」を突破する方法

1)まずは新規でnanoSIMカードを契約。
2)nanoSIMカードが到着したら、nanoSIMカードに標準サイズの変換アダプターを使用。
3)新しい電話番号を取得出来たので、各種SMS認証をこなす。
4)使い終わったら、トーンモバイルのサイトでnanoSIMカードから標準SIMカードへの変更依頼をかける。
5)標準SIMカードが到着したら、nanoSIMカードは返却キットで返還。
6)標準SIMカードを変換アダプターを使用せずに直接使用。
7)電話番号が再度変わったので、また各種SMSの認証をこなす。
8)使い終わったら、トーンモバイルのサイトで標準SIMカードからnanoSIMカードへの変更依頼をかける。
9)nanoSIMカードが届いたら、標準SIMカードは返却キットで返還。
10)2)へ戻り、以下ループ。

2)のSIMカードの変換アダプター使用ですが、うちはスマホが2台あるのでアダプターは使わずに使用しています。
アダプターを使って1台で運用は、SIMカードが取れなくなるリスクがあると別のサイトで見たので、2台運用にしてます。

で、2台を使い分けるのがめんどうだったので、SIMサイズ変更依頼の時に今使っているSIMカードサイズと同じサイズのものを指定して申込みしてみたのですが、サイズが同じなので受付できません、て言われました。

5)のSIMカードの返却は、「返却キット」なるものが入ってないので、そのまま家に置いています。
送られてきたSIMカードの「お願い」に、「解約などの際にはSIMカードを当会社に返却してください」とは書いています。

「SMS認証」ですが、Twitter、Facebook、Instagram の認証ができました。
Twitter の認証メールは到着まで5~10分くらいかかりましたが、その他はすぐに届きました。

パソコンで電話番号の取得

Androidエミュレータ「Andy」で試してみました。

Androidエミュレータ「Andy」の使い方
http://windows.blogo.jp/emulator/andy

andyからも電話番号取得に成功しました。

textplusの新バージョーンのnextplus、こちらでもできそうな気がしますが、試していません。
とりあえずnextplusでできたので、また今度試してみます。

youtubeのSMS、電話認証

PCとiphoneへのyoutubeからのSMS送信は、受信しませんでした。
なので、認証できず。

電話での認証はPCのandy、iphoneともyoutubeから電話がかかってきました。
1コールしか呼ばない?みたいに言ってましたが、結構長く呼び出ししてくれます。

SMS認証突破-裏ワザ
電話なしでYouTubeの電話認証をする方法!(PCにBluestacksをインストールしてPCで認証する)
YouTubeの収益アップと継続に欠かせない、チャンネルを増やすための障壁とその対症法について
「textPlusの改良版・Nextplus」 電話番号を持っていない場合でもSMS認証する方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です